皆さんこんばんわ!

札幌すすきのシーシャ屋HE@CE(ヒース)の店長の関です。

シーシャの店舗を構える上で迷う事は多いですよね。

  • 店舗(立地や家賃・初期費用)
  • システム
  • 競合との差別化

などなど

 

今回、多いに迷った1つが機材です。

重要なシーシャのボトルです。

結論から言いますと

メインは

dschinni(ジーニー)に決定です。

いやぁ迷いましたねぇ~

札幌すすきのシーシャ屋HE@CEがdschinni(ジーニー)にメイン機材と決めるまで

人気のあるシーシャのメーカーは

  • ODUMAN /オデュマン
  • SHISHABUCKS/シーシャバックス
  • Khalil Maamoon/ハリルマムーン

などでしょうか?

 

札幌は圧倒的にSHISHABUCKSとODUMANが多いですね。

ちなみにどちらも良いメーカーです。

煙は細かく繊細で美味しいです。

でもそれらを選ばなかった理由は

dschinni(ジーニー)の形が好きだからです。

 

シーシャは見た目も重要だと思ってます。

私のシーシャの理想のフォルムは

札幌すすきのシーシャ屋HE@CEのロゴでもあるこんな形です。

シーシャバックスに代表されるキューブも使い勝手が良いので多少は入れたいですが、メインは上のようなオールドスタイルが好き。

シーシャって感じがしませんか?

でもって味は濃厚なものが良いので最先端の水たばこにしたい。

そこで選んだのが、

DSCHINNI (ジーニー)Dschinni Mio Silver 2.0 です。

札幌すすきのシーシャ屋HE@CEが選んだ水タバコとは?

DSCHINNI (ジーニー)はドイツで大人気のシーシャメーカーです。

 

機械加工の難しいステンレスV4Aは非常に硬いのですが耐腐食性に富む合金ですね。

ガラス部は無鉛クリスタルガラスで、厚い職人の技が光る品質です。

美しい円錐のディテール、素材を生かすメイドインドイツの品質・スライド式のディフューザー。

 

美しい機材かつ最先端のシステムからの濃密で美味しい煙を、アナログなシーシャ機材でお楽しみくださいね。

 

シーシャ(水タバコ)の通販サイトショップ卸